秀長水産 HIDECHO SUISAN
ホームページへ戻る 英語版のホームページへ

食品の安全性を目的とした品質管理を保証するHACCP(ハサップ)を取得しました。
CONTENTS
会社概要
事業概要
採用情報
おすすめ商品「健康真鯛」
おすすめ商品「健康真鯛のぞうすいです」
おすすめ商品「健康真鯛のみそ汁です」
おすすめ商品「太刀魚の巻焼」
おすすめ商品「宇和島郷土料理 鯛めし」
これがわたしたちの仕事です。
わたしたちの宇和島を紹介します。
簡単カタログショッピング
お問い合わせ
HACCP(ハサップ)を取得しました。
食品の安全性を目的とした品質管理を保証するHACCP(ハサップ)を取得しました。
HACCP(ハサップ)とは?
 HACCPは1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の手法。この方式は国連の国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)の合同機関である食品規格(CODEX)委員会から発表され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。
 
HA(Hazard Analysis)
危害分析
CCP(Critical Control Point)
重要管理点
ライン
従来の食品安全性とHACCP(ハサップ)方式との違いは?
 これまでの食品の安全性への考え方は、製造する環境を清潔にし、きれいにすれば安全な食品が製造できるであろうとの考えのもと、製造環境の整備や衛生の確保に重点が置かれてきました。そして、製造された食品の安全性の確認は、主に最終製品の抜取り検査(微生物の培養検査等)により行われてきました。(製品のすべてを検査することはできません。)
 HACCP方式は、これらの考え方ややり方に加え、原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止(予防、消滅、許容レベルまでの減少)するための重要管理点を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するので、不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。

 秀長水産(株)では、これからもお客様の食卓へお届けする商品の品質・美味しさ・鮮度へのこだわりを形にして、ご提供して参ります。

 
農林水産省HACCPについてのホームページ
 
ライン
秀長水産(株)HACCP認定書
秀長水産(株)HACCP認定書
※クリックすると拡大されます。
 



TOPへ戻る
Copyright(C) 2003 HIDECHO SUISAN. All right reserved.